線路キライ!

前々からお話してますが、メル部長は線路が渡れません。
小さい時、線路に足をはさんで以来のトラウマで、
線路を目の前にすると固まってしまいます。


c0121550_10545827.jpg





今朝も線路の前で、固まりました。
この寸前までは、元気良く歩いてたのに、線路を目の前にすると歩くのをパタっとやめてしまいます。



c0121550_1056315.jpg





「大丈夫だよー!」と言っても、全く言う事を聞かず、断固として動こうとしません。
そうこうしてるうちに、遮断機が鳴り出し、結局抱っこした次第です。


思うに、前足で最初の線路がうまく渡れたとしても、自分の歩幅と線路の幅が違い、後ろ足が線路の穴に落っこちてしまうんです。
(二本足のあたし達にはわからない苦労です)
多分痛くはないはずなのに、後ろ足が落ちた事にびっくりするみたいで、それがイヤらしいです。


知り合いのラブラドールも、小さい頃にメル部長と同じような経験をし、今でも線路がキライらしいです。
犬の大きさは関係ないんですね〜。
線路と掃除機と虫、これがメル部長の三大天敵です。
[PR]

by dongoron | 2010-01-28 11:09